News

ニュース

  • 技術ニュース
  • 2021年
2021/12/15
<高強度PRC版> 第22回空港技術報告会にて論文を発表しました。
<高強度PRC版> 第22回空港技術報告会にて論文を発表しました。

12月7日に開催された国土交通省航空局の第22回空港技術報告会にて、論文を発表しました。

第22回空港技術報告会発表論文集
 -7. 高強度PRC版に使用するコッター式継手の改良実験(ジオスター株式会社)

発表論文は、下記のURLよりご覧になれます。


2021/11/17
「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021建設資材展」出展のお知らせ

日本製鉄グループ10社が「建設資材展」に出展!!

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、日本製鉄グループ10社(日本製鉄(株)、日鉄エンジニアリング(株)、日鉄ケミカル&マテリアル(株) 、日鉄ステンレス(株)、日鉄鋼板(株)、日鉄建材(株)、ジオスター(株)、日鉄テクノロジー(株)、日鉄パイプライン&エンジニアリング(株)、日鉄めっき鋼管(株))にて、11月24日から11月26日の3日間、東京ビッグサイト(青海展示場)で開催される「建設資材展」に出展いたします。

「建設資材展」は、建設・土木に関する「資材」「技術」「工法」の魅力を「発注・施工」の関係者の皆さまに訴求することを通じて、建設現場の安全性、利便性、生産性を向上させることを目的に開催されている展示会です。
近年、集中豪雨・台風や巨大地震・津波などの自然災害が頻発・激甚化しています。これに対して、政府・自治体で進められている「防災・減災、国土強靱化」施策が加速化され、インフラや建築物などの防災対策や老朽化対策のニーズが一層高まっています。

本資材展において、日本製鉄グループは「道路・鉄道をまもる」、「海・山・川をまもる」、「街・建物をまもる」の3つのテーマで、「防災・減災、国土強靱化」施策に貢献する製品・工法を提案します。
今回、主催者によるオンライン展示会(会期2021年12月17日まで)にも出展いたします。更に、会期終了後、2022年1月頃に会場展示をバーチャルで再現したVR展示ブースを期間限定(1年間)で開設する予定です。

2021/11/01
品質スローガン決定!

2021 年度の品質月間(11月1日から11月30日まで)に先立ち、
ジオスターグループ社員を対象に「ジオスターの品質スローガン」を募集しました。

品質に対するジオスターグループ社員の取組意識を高めるため、
最優秀作品(応募者)を表彰し、その標語を2021 年度の品質スローガンとして掲示しております。

2021年度品質スローガン
最優秀賞
 ・届けたい 誇る品質 こだわる心

2021/07/28
「農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアル【水路トンネル編】」に、PCL工法が掲載されました!
「農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアル【水路トンネル編】」に、PCL工法が掲載されました!

農林水産省の下記マニュアルに、PCL工法が掲載されました。

「農業水利施設の補修・補強工事に関するマニュアル【水路トンネル編】(令和3年6月)」
農林水産省 農村振興局整備部設計課施工企画調整室

第8章 製管工法


PCL工法(Precast Concrete Lining Method)とは、
2分割した円弧状のプレキャストコンクリート版(PCL版と称す)をトンネル縦断方向に連続設置することにより、
トンネル内面のライニング(表面処理)を行うトンネルライニング工法であり、
この工法に関する設計、製造、施工方法を総称したものをいいます。



2021/07/26
HRC矢板 NNTD登録完了
HRC矢板 NNTD登録完了

この度、老朽化した農業用の用水路・排水路での採用を目指し開発されたHRC矢板が、ARICの農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)に登録されました。

2021/07/20
令和2年度 土木学会賞を受賞しました!
令和2年度 土木学会賞を受賞しました!

当社は「令和2年度 土木学会賞」において「技術開発賞」を受賞しました。

コッター式継手を導入した橋梁用プレキャストPC床版の設計・施工技術(コッター床版工法)の開発
渡邊輝康((株)熊谷組),櫻井正之((株)ガイアート),原健悟(オリエンタル白石(株)),髙松芳徳(ジオスター(株))

コッター床版工法は供用中の道路における橋梁床版の取り替え工事に用いる技術です。
㈱熊谷組、㈱ガイアート、オリエンタル白石㈱、ジオスター㈱の4社による共同開発となります。

2021/06/07
2021年度 環境スローガン決定!

当社は、平成26年度より6月を環境月間としています。
これは、環境基本法により6月5日を「環境の日」と定め、環境省の主唱により6 月を環境月間としていることによります。

2021 年度も環境月間に先立ち、ジオスターグループ社員を対象に
「ジオスターの環境スローガン」を募集したところ、753作品の応募がありました。

環境に対するジオスターグループ社員の取組意識を高めるため、
最優秀作品(応募者)を表彰し、その標語を2021 年度の環境スローガンとして掲示しております。


2021年度環境スローガン

最優秀賞
 
 ・環境守る あなたの意識が 未来を変える


優秀賞

 ・省エネで 守る環境 つなぐ未来

 ・できる事から始めよう みんなで取り組む 環境保全

 ・限りある 資源を守る リサイクル

 ・始めよう 未来のための エコ活動

2021/06/04
「EE東北'21」ご来場の御礼

2021年6月2日(水)および3日(木)に夢メッセみやぎにて開催されたEE東北‘21では、
ご多忙の折にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

開催期間中、弊社ブースに110名ご来場賜り
皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

ご案内いたしました内容にご不明な点などございましたら、弊社担当者へお問い合せください。

今後とも皆様のご期待に添えますよう、全力をあげて務める所存でございますので、
何卒、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

2021/06/01
「ジオウェアカルバートボックスタイプおよびアーチタイプ」RPCAⅢ群製品認定
「ジオウェアカルバートボックスタイプおよびアーチタイプ」RPCAⅢ群製品認定

RPCA(一社)道路プレキャストコンクリート製品協会で当社の「ジオウェアカルバートのボックスタイプおよびアーチタイプ」がⅢ群製品 (高性能型製品)としてRPCA審査適合製品認定されました。カルバート工Ⅲ群製品は全国のメーカーで5製品しか認定されておりません。


※(一社)道路プレキャストコンクリート製品技術協会(RPCA)は、道路プレキャストコンクリート製品(道路PCa製品)に関する設計・製造・施工技術の向上や調査研究に取り組むと共に、道路プレキャストコンクリート製品製造業の健全な発展を図ることにより、道路整備の推進に協力し、社会の発展に寄与することを目的として、2014年(平成26年)に設立されました。
RPCAは、2017年に初めて道路PCa工に関するまとまった技術指針である「道路プレキャストコンクリート工指針」(「道路PCa工指針」)を発刊しました。又、道路PCa製品の品質に関するRPCA審査(審査業務は第三者機関である審査委員会が実施)を行います。

2021/05/27
HRC矢板初実績!
HRC矢板初実績!

HRC矢板が初めて採用され工事が完了しました。

※HRC矢板とは
H形鋼の親杭とコンクリート縦矢板の複合構造により
土留壁を構築する工法です。
道路擁壁で数多くの実績を有する柵板の応用で、経済的な構造を実現します。

2021/05/26
日建連表彰2020 土木賞受賞(阪神高速道路大和川線シールドトンネル工事)
日建連表彰2020 土木賞受賞(阪神高速道路大和川線シールドトンネル工事)

当社の関係した阪神高速道路大和川線シールドトンネル工事が
「日建連表彰2020土木賞」を受賞し 
一般社団法人日本建設業連合会より表彰されました