News

ニュース

  • 技術ニュース
  • 2017年
2017/10/27
「建設技術展2017近畿」に出展しました(平成29年10月25日~10月26日)

新日鉄住金グループ会社10社(新日鐵住金(株)、新日鉄住金エンジニアリング(株)、日鐵住金建材(株)、日鉄住金防蝕(株)、ジオスター(株)、新日鉄住金マテリアルズ(株)コンポジットカンパニー、日鉄住金テクノロジー(株)、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(株)、日鉄住金鋼板(株)、新日鐵住金ステンレス(株))は、10月25日から10月26日の2日間、マイドームおおさかにて開催されました「建設技術展2017近畿」(日刊建設工業新聞社、(一社)近畿建設協会主催)に出展しました。

「建設技術展2017近畿」は、学校・行政関係機関・企業等が多彩な技術・工法を展示・紹介する場において、産・官・学の交流を行うことで、これまで培われてきた建設技術のより一層の高度化やより広範囲な技術開発の促進へとつなげ、新技術の各工事への積極的な活用を促すことを目的としています。

新日鉄住金グループは「高品質な鉄で 環境にやさしく 安全・安心なまちづくり」をテーマに、①防災・減災 ②長寿命化 ③環境 ④工期短縮 計4つのソリューションを掲げ、新日鉄住金グループの総合力を生かし様々な技術・工法(20技術以上)をご提案させていただきました。

ジオスター株式会社は、新日鉄住金グループの一員として、プレキャストコンクリート製品を基本に、質実剛健な「鉄」等も含めた材料とともに、総合力を駆使した優れた製品、サービスの提供を通じて、今後もお客様のニーズに応えて参ります。