Overseas

海外事業

海外事業

海外事業の概要

東南アジアにおいては、急速な経済成長に伴って、道路、下水道、鉄道等インフラ整備の需要が急激に増えています。インフラ整備は、アジアの経済を今後更に発展させるために不可欠です。ジオスター株式会社では、このようなニーズに応えるため、ベトナムにおいてスチールセグメントの委託加工工場を確保するとともに、現地プレキャストメーカーへのRCセグメントの技術供与を決定しました。

ジオスター株式会社は、50年以上にわたる経験と技術をもって、高品質プレキャスト製品をお客様に提供することで、新興国の発展に貢献します。

技術供与 委託加工
[海外事業に関するお問い合わせ先]
ジオスター株式会社 経営管理本部 経営企画部
TEL 03-5844-1210
E-mail:
ベトナムにおける現地企業への技術供与

ジオスター株式会社は、ベトナムにおいて、2014年7月に現地二次コンクリート製品製造販売会社のBeton6CorporationとRCセグメント製造技術移転契約を締結しました。

これに基づき、RCセグメント製造技術・品質管理手法の供与、BETON6技術者に対する当社工場での受け入れ技術指導、当社技術者による現地試作品の製造指導等を実施しました。
2015年12月にはBeton6社がセグメント初の地下鉄となるホーチミン地下鉄1号線シールドトンネル用RCセグメントを受注、製造しています。

ベトナムにおけるスチールセグメント委託加工

当社は、日本および東南アジアのプロジェクト向けスチールセグメント委託加工先であるベトナムの276MC社にて海外の製造工場として初となる日本下水道協会認定工場資格を2012年7月に取得しました。 製造実績数としては、2016年10月時点で5プロジェクト(日本プロジェクト)です。