Interview

先輩インタビュー

先輩インタビュー

紹介部門一覧
営業

営業部門 セグメント製品

2015年入社
経済学部 経済学科 卒業
営業統括本部 本社営業チーム
セグメント・鋼材加工営業グループ

現在取り組んでいる仕事

受注から納入までの客先対応!

建設会社に対する、下水道、鉄道・道路、共同溝等のシールドトンネル工事用プレキャスト製品であるセグメントの受注活動から納品までがセグメント営業の仕事です。現在の仕事は、受注済みプロジェクトの納入から完納までの客先対応をしています。

仕事の魅力・やりがい

社会インフラ整備を担う!

当社の製品の多くは地下構造物なので、完成後に目に見えることはほぼありません。但し道路トンネルは地図に残りますし、下水道・電気・ガスを通す共同溝等は人々の生活に深く関わっています。そんな人々の”あたりまえ”を支えているという自負を持って仕事をすることが、私のやりがいとなっています。ものづくりを通して社会インフラの整備に貢献し、人々の生活に関わる仕事ができるのが、私がこの会社を選んだ理由でもあるので、前向きに仕事に取り組んでいます!

先輩からの就職活動アドバイス

改善点に気付くことから!

就職活動をしていると、内定がもらえない、選考や面接の途中でいつも落ちてしまう、ということがあると思います。そんなとき、ずっと同じことを繰り返していても、いつまでも上手くいきません。まずは、なぜ落ちてしまったのか、どこに改善点があるかを考えてみてください。しかしわからないことは、一人で考えても何も解決しません。多くの人と会って、価値観や話し方、考え方等、いいところを学び、真似することが一番の近道だと思います。

営業部門 土木製品

2014年入社
社会イノベーション学部
政策イノベーション学科 卒業
営業統括本部 本社営業チーム
土木営業グループ

現在取り組んでいる仕事

顧客ニーズをとらえる!

私は、社会インフラに必要なコンクリート製品の営業活動を行っております。
製品が使用される主な領域は公共事業関連であり、代表的な営業先としては工事発注をする官公庁、計画・設計業務を行う建設コンサルタント、実際に現場で施工を行う建設会社が挙げられます。弊社は多種多様な製品を取り扱っております。顧客のニーズを素早く把握し、条件に最も適した製品を提案できるようになるため勉強の毎日です。

仕事の魅力・やりがい

社会基盤を支える!

社会基盤を支える仕事、地図に残る仕事に携われることが一番のやりがいだと思います。
営業の役割として、社外的には会社の看板を背負い顧客と折衝し、社内的には技術や工場と密に連絡を取ります。全方位に目配り気配りを行い、様々な方と話す機会があります。関係する多くの方への配慮をする正にオーケストラのコンダクターとも例えられる役割です。このように常に刺激を受けることが出来る点は営業職の強い魅力であると思います。

先輩からの就職活動アドバイス

自分自身を素直に表現して!

就職活動で重要と私が思うのは、力まずにありのままの自分自身を表現することです。背伸びをしたアピールよりも就職に対する本当の気持ちを伝える事が大切です。社会人になってからが、本当の勉強のはじまりです。“どのような会社に入社し、どのような部署で、どのような職務に就きたいか”ではなく、入社した会社、部署で何が出来るかということを考えてみて下さい。考え方や視点を変えるだけで就職活動も辛い事から楽しい事になります。

技術

設計部門 セグメント製品

2015年入社
理工学部 理工学科 卒業
技術統括本部 本社技術チーム
セグメント・鋼材技術グループ

現在取り組んでいる仕事

トンネル構造部材の設計!

私は、セグメントと呼ばれるトンネル構造部材の設計、製図を担当する部署に所属しています。まだまだ勉強中の身ですが、セグメントの仕様を確認する計算書の作成や製図、工場での検査対応を主に行っています。年齢が近い先輩も多いので、セグメントのイロハを学ばせてもらいながら、一通りの仕事をしっかりと覚え、一人前の技術者になることが今の目標です。

仕事の魅力・やりがい

日本のシールド技術の一翼を担う!

セグメントが活躍するシールド工法はイギリスで誕生したと言われていますが、その発祥の地、イギリスで日本がシールド工法の施工を行う事もあるというくらい、日本のシールド工法は高い技術を誇っています。その高いシールド技術の一翼を担っているセグメントの仕事に携われる事が大きな魅力です。また、このセグメントは、都市インフラの整備に欠かせない製品であり、自分の仕事が社会貢献につながっている事を実感しやすいという点が、やりがいにもつながっています。

先輩からの就職活動アドバイス

常に明るく前向きに!

就職活動は、常に明るく前向きに!自信を持って挑むことが大切だと思います。暗い顔で選考に臨んでいたら、受かるものも受からなくなってしまいますからね。また、ONとOFFのスイッチをはっきりとして、たまには気晴らしするのも大事です。上手くいかなかった時に引きずり過ぎるのは禁物ですよ。

設計部門 土木製品

2015年入社
工学資源学部 機械工学科 卒業
技術統括本部 本社技術チーム
土木技術グループ

現在取り組んでいる仕事

設計や製図作業をしています!

私は主にスラブと呼ばれる簡易橋や、ボックスカルバートという土木製品の設計に携わっています。これらは道路や下水道、トンネル等私たちの生活の様々なところで活躍しています。
仕事では、設計したものがどのように製造されるのか、どのように施工されるのかを工場や現場で実際に見る機会があります。自分の目で見ることで設計業務においてイメージが湧きやすくなるので、製造・施工手順を意識しながら作業することができます。何より重要なのは、お客様がどんな製品を望んでいるのかを読み取っていくことです。営業とも密な連携を取り、お客様にとっても工場にとっても、親切・丁寧な設計を心掛けています。

仕事の魅力・やりがい

自分の描いた図面が製品に!

自分が設計した製品が発注され、納入されることになったときは非常に嬉しいです!人の目に触れることがあまりない製品が多いですが、人々の生活の役に立てるという喜びがあります。それと同時に、絶対に間違ってはいけないという責任も感じますが、非常にやりがいを感じています。将来はどんな要望にも対応できる技術者になりたいです。

先輩からの就職活動アドバイス

実際に見て、話してみてください!

気になった企業にはドンドン足を運びましょう!そして積極的に質問しましょう!ネット上の情報だけでは実際の雰囲気はわかりません。私は実際にその企業の人と会ってみて、「なんか違うな」と思ったらエントリーをやめて志望企業を絞っていきました。卒論・修論で忙しい時期だからこそ、限られた時間を有効活用して頑張ってください!

技術開発部門

2013年入社
理工学部 土木工学科 卒業
技術統括本部
技術企画・開発チーム
技術開発グループ

現在取り組んでいる仕事

これまでにない発想から新技術の開発に取り組む!

私は既存製品の改良や、全く新しい製品の開発を行う技術開発の仕事に携わっています。
当社の製品は確かな技術力に支えられた品質の高さが強みですが、その反面、設備や人員への投資が大きく、ややコストが高いという弱みもあります。強みをより生かすとともに弱みをカバーする技術の開発によって、当社の製品が一層魅力を増し、インフラ整備に活かされていくことを願って、毎日研究に取り組んでいます。

仕事の魅力・やりがい

ゼロからのものづくり!

現在携わっている技術開発という業務は、実績のある既存の製品と違い、自分の発想を存分に試してゼロから作り上げていくというプロセスになるので、プレッシャーも大きいですが、それに勝るやりがいを感じています。簡単に結果を出せる業務ではありませんが、業界を驚かせるような技術の開発を目標として頑張っているところです。

先輩からの就職活動アドバイス

常に良いイメージを持って臨んでみてください!

試験や面接を受け終えるまでは合格したイメージを持ち続け、落ちた後のことは終わってから考えるようにしてみてください。落ちたことを考えながら受けた試験や面接で、合格するはずがありません。頭の中でマイナスのイメージを持っていると、細かい表情や仕草にも表れてしまうので、要注意です。