News

ニュース

  • 技術ニュース
2016/04/25
BETON6がベトナム初のシールドトンネル用RCセグメントを受注しました。

当社が技術供与を実施したベトナム現地企業BETON6社が、ベトナム初のシールドトンネル用RCセグメントを受注しました。

2015/07/17
コンクリート矢板及びコンクリートスラブ製造方法変更について

コンクリート矢板及びコンクリートスラブ製造方法変更について

ジオスター株式会社は、コンクリート矢板及びコンクリートスラブの製造方法を加圧製法から通常の鉄筋コンクリート製造方法に変更することを決定しましたので、お知らせいたします。それにあわせて2015年9月末をもちまして製品のラインナップを変更いたします。
コンクリート矢板及びコンクリートスラブは、1960年(昭和35年)より長きにわたり需要家の皆様にご利用いただいた製品であります。(累計で120万tご利用いただいております)
今後、首都圏を中心とした道路用セグメント製品の需要増が見込まれる中、従来からご利用いただいた道路用函渠製品、コンクリート矢板及びコンクリートスラブ等土木製品の製造能力維持のため全社生産体制を見直し、上記のように製造方法および製品ラインナップを変更いたします。
製造方法の変更内容および製品ラインナップにつきましては各地域の営業担当にお問い合わせください。

今後も当社は高品質な製品をお客様にお届けし、社会基盤整備に貢献して参ります。

2014/07/24
(ベトナム)BETON6 corp.に対し、技術供与を開始しました。

当社は、平成26年7月11日にベトナムの大手コンクリート二次製品メーカのBETON6 Corp.に対し、シールドトンネル用RCセグメントの技術移転資料を貸与し、製造技術を中心とした技術供与を開始しました。

2014/05/08
「NSSGプレキャスト 防潮堤」を東北震災復興事業に設計提案中
「NSSGプレキャスト 防潮堤」を東北震災復興事業に設計提案中

NSSGプレキャスト 防潮堤」を東北震災復興事業に設計提案中

「NSSGプレキャスト防潮堤」は経済性と施工性に優れた海岸・沿岸構造製品として、新日鐵住金株式会社と共同開発した防潮堤です。

この防潮堤は、鋼管杭基礎とプレキャスト鉄筋コンクリート製品(PCa)による部材を強固に一体化した粘り強い防潮堤を構築する工法です。

安全性を高めつつ高品質な構造を急速施工できます。

以下の特徴があります。

1.性能・品質
◆ 地中部は、JIS規格品の鋼管杭のため、性能が保証されます。
◆ 上部工のフーチング部・堅壁部はPCa構造のため、強靭かつ高耐久で高品質です。

2.構造
◆ 構造形式は、L型・逆T型での一般的な擁壁形式で提案出来ます。
◆ PCa構造のため、薄肉化・省力化が可能となります。

3.施工性
◆ 現地での作業は、鋼管杭打ち込み、PCa部材の設置・接合、部分的な生コンクリート打設であり、現場管理が容易です。
◆ 特殊な作業が無く熟練工を必要としません。
◆ 工期は従来工法に比べ約1/2程度になります。
◆ 生コンクリート使用量が最小限で済みます。

4.安全性
◆ プレキャスト構造のため、現地における高所型枠・配筋作業は完全省略でき、安全性を確保できます。

◆お問い合わせ先
 ◇仙台営業所
   〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-7-17(ベルザ仙台)
   TEL.022(221)8631      FAX.022(221)8633

 ◇土木・セグメント事業部
   〒112-0002 東京都文京区小石川1-28-1(フロンティア小石川ビル)
   TEL.03(5844)1208      FAX.03(5844)1221

2013/06/14
ベトナムBETON6と基本合意書を締結

弊社は、平成25年4月23日に、ベトナム企業のBETON6 Corporation と、シールド工法用コンクリートセグメントを初めとする弊社のコンクリート二次製品の技術供与に向けた検討に関する基本合意書を締結しました。 詳しくはPDFをご確認ください。